「北海道立体表現展'10」芸術の森美術館の様子

昨日は、芸術の森美術館会場でギャラリートークがありました。

屋外屋内の展示作家27名が、来館されたお客様に自分の作品の解説をしていきます。
まず、美術館前の芝生に展示されている作品から解説が始まりました。
午後2時過ぎ、とてもさわやかな青空の下、100名以上のお客様が集まっています。
小学生の子供達から年配の方まで色々な方がいらっしゃいました。
過去最高の人数ではないかと思われます。

作家一人の解説持ち時間は約2分、緊張している方、とても説明の上手な方、簡潔に話される方
時間オーバーぎみの方、お客様達は拍手をしながら結構まじめに聴いてくれています。
私は緊張してしまいました。解説する声が上ずっていたと思います。
自分の解説が終わり、すぐ隣にいた小学生に「緊張したよ〜。」と話すと
「うん、そう見えた。」と言われてしまいました。

聞こえ漏れてくる作品の評価は上々。
作品を鑑賞しているお客様の興味津々の表情に、手応えを感じます。

芸術の森美術館での展示は今度の日曜日、6月13日までです。
私は8日(火)、9日(水)、10日(木)の10時から13時30分まで
当番で会場におります。

お時間都合のつく方、是非ご来場下さい。
お待ちしております。
[PR]
by gaal-gaal | 2010-06-06 19:18 | エキシビジョン | Comments(0)
<< 「北海道立体表現展'1... 「北海道立体表現展'1... >>