作品の初期行程2 トレースの準備

《1050×750の作品の場合》
製図ソフトで描いたプレゼンテーション用の図を原寸大に拡大しプリント。
今回の図はA3用紙9枚に納まる。
必要なのは楕円形の正確なスケールアップ。
今後、プリントした紙を板に張りカーボン用紙を間に挿みトレースしていく。
e0146210_19264516.jpg

e0146210_19271246.jpg

小さな作品はこのような行程は踏まずにいきなり板に幾何学パターンを描き込む事もあります。
[PR]
by gaal-gaal | 2011-01-10 19:33 | G.A.A.L | Comments(0)
<< 八剣山の水力発電施設 作品の初期行程1 ライン又はグリット >>