小作品の下地を塗る。

小作品の本格的な塗り作業に入る前に下地のジェッソを塗ります。
アクリル絵具ブランド「リキッテックス」のジェッソです。
下地用の絵具は今までに色々試しましたが私と相性が良いのは「リキテックス」のジェッソです。
他社のジェッソより少しだけ価格が高いですが、粒子の細かさや伸びの良さ、乾いた時の塗装面の質感が気に入っています。それに匂いがさほど不快ではありません。
だいたい 水:ジェッソ=1:1の割合で調合したものを塗り面にタップリ乗せています。
画像は2度塗りの2回目を塗り終わってすぐのものです。
塗るというよりは絵具のしずくを面にぽたぽた落として行く感じです。
そして、半日から一日かけて自然に乾燥させます。
そうすると、はけ目のない不思議な地模様が出来て乾きます。
e0146210_238433.jpg

e0146210_1529360.jpg

ジェッソは詰替え用の1000mlをそのまま使用。
[PR]
by gaal-gaal | 2011-01-14 23:14 | G.A.A.L | Comments(0)
<< この景色、何かが起きそうな予感 小作品の製作過程 >>