まちなかアート・クロス・エディション 第12弾「ミュージック」

先日、クロスホテル札幌で行われている企画展に出品しました。
「サッポロ・シティ・ジャズ」の開催に合わせ、音楽をテーマにした展覧会「ミュージック」。

以下、主催者様の案内文の転写です。

札幌がジャズで染まるこの季節、北海道の作家8組がアートで表現した「音楽」の世界観も合わせてお楽しみください。

出品作家:伊賀信、小島歌織、齋藤周、SHUUN、鈴木美絵、山本稔、米澤卓也、ワビサビ

まちなかアート・クロス・エディション 第12弾「ミュージック」
会期:2014年6月3日~8月31日
会場:クロスホテル札幌(2階ロビーとミートラウンジ)
住所:札幌市中央区北2西2
主催:クロスホテル札幌(企画部 011-272-0051)
キュレーション:SHIFT
協力:クラークギャラリー+SHIFT、ハナアグラ、まちなかアート

転写はここまで。

私は新作3点を出品しました。2階ロビー中央の壁に並んでいます。
それぞれの楽曲の音符を私なりにアレンジしました。

e0146210_21402710.jpg

                   作品展示風景






e0146210_2147757.jpg

              タイトル「図形楽譜・サマータイム」

単音のメロディーライン。
構成はシンプルですが一番立体的です。
作品を見ながら鼻歌でもどうぞ。






e0146210_2156868.jpg

              タイトル「図形楽譜・ムーンリバー」

和音のメロディーライン。
ピンの高さは音の長さを表しています。
「ムーンリバー」は映画「ティファニーで朝食を」の主題歌。
作品の色はティファニーブルー、ピンの先端をシルバーで着彩しました。






e0146210_220132.jpg

              タイトル「図形楽譜・イパネマの娘」

和音のメロディーライン。
クールなボサノバには黒が似合うと思います。
ベースは単色ですが、着彩の表現で変化を付けました。




画像だけではなかなか伝わりにくい表現もあります。
近くにお立ち寄りの際は是非ご覧になってみてください。

クロスホテルの内装や家具調度品はハイセンスなモダンデザインでコーディネートされていて
それだけでも一見の価値有りだと思います。

また、ジャズフェス開催中は多くのミュージシャンがこちらのホテルに宿泊されるそうです。
その方々にも作品を楽しんでもらえたら本当に嬉しいです。


GAALホームページはこちらです。
[PR]
by gaal-gaal | 2014-06-04 22:38 | エキシビジョン | Comments(0)
<< 「MUSEUM STORE」... 個展開催中です。 >>