G.A.A.L Exhibitionまであと一週間

G.A.A.L Exhibitionまであと一週間になりました。

今回は、今までで最大の作品を展示します。
大きければ良い、というものでもありませんが
大きい作品を作る事は色々な意味があると思うようになりました。

以前は、住宅の部屋に飾れる位の作品が何より良いと思っていました。
より多くの方が間近に作品を飾り自分のものとして可愛がってもらえるのは小さい作品だと考えるからです。
大きい作品を作っていると、制作を持続させるのにはかなりの根性が必要になりますし小さい作品では考えられなかった様々な問題が発生してきます。
そう言った事を克服して完成した時の達成感は格別の物があります。
小さい作品、大きい作品、それぞれに良さがありますね。

いずれにせよ、作り手も次の手がかりを見つけだせ、見る側も感動する作品であってほしいです。
[PR]
by gaal-gaal | 2008-07-09 22:53 | エキシビジョン
<< 赤色 G.A.A.L Exhibit... >>