カテゴリ:ファッション( 4 )

とりあえず「メリークリスマス!」と言っておこう。

日本人的にメリークリスマス!
特に神様に感謝の気持ちは無くてもメリークリスマス!
プレゼントをもらえたり美味しい物を食べたり出来る日、クリスマス。
みんながウキウキしているから、自分もつられてうれしい、クリスマス。

たまたま、今日気になったファッションについて。
この時期、多くの若い子(女子)はあのムートンのブーツを履いていますよね。
ぺったんこラバーソールのやつ。
ベージュ色で踵に芯が入っていないやつ。
今日、通勤中に前をあるいていた子がそのブーツを履いていました。
思い切り、靴底の位置から踵がずれた状態で。
歩きながら時々足首がグキリとなっています。
こんな状態でもこの子は特に気にしていない様子です。
若い子限定のチープな流行の典型ですね。
親がしてほしくない格好を何故かしたくなるんです。
思い起こせば、私は高校生の時「特長」と呼ばれた長い長靴を履いていました。
「弘進」や「三馬」の長靴を友達みんなで履いていました。
コートはステンカラーやドンキーコート、エアフォースパーカ。
大人の目から見ると奇妙な組み合せです。
でも、仲間と同じ格好が出来てうれしかったんだなー。
[PR]
by gaal-gaal | 2009-12-24 18:49 | ファッション | Comments(0)

素敵な掃除婦

先日、ある百貨店に素敵な掃除婦の方がいました。
ビビットなカラーのTシャツに七分丈のカーキのコットンパンツ、ウエストポーチという出で立ちに
ポリバケツを持っていました。
年代も30代で奇麗な方でした。作業着を上手に着こなしていましたよ。
新しい百貨店なので「こんな面にも百貨店の品の高さを表そうとしているのだな。
今の百貨店はあか抜けてきたな。」と一人で感心していると
その方はあるコスメティックブランドのブースへ入って行き
そこには同じ服を着た女性が他にもいました。
なんだそういうことか....。
[PR]
by gaal-gaal | 2009-08-06 14:42 | ファッション | Comments(0)

adidasのバッグ(70年代)

押し入れの中から私が修学旅行のと時に使用したアディダスのバッグが出て来ました。
少しくたびれていますが、まだ現役で使えそうです。
結構しっかりした作りです。こんなバッグは今価値があるんでしょうか?
やはりアディダスは三つ葉マーク(トレフォイル)がしっくりきます。

「アディダスの思いで」
私が中学の時、父が初めてヨーロッパに出張に行った時の土産としてジャージを希望しました。
父が出張から帰ってきて、ドイツのスポーツショップの袋を渡され大変うれしかった..........。
中を取りだすと、明るいブルー地に白い3本線のジャージの上下が入っていました。
んん?何か思っているのと違うな。
私は、本場ドイツ製の日本では売っていないような凄い(何が凄いかはとても曖昧)ジャージを
期待していましたが、手元にあるのはとても素材が貧弱で学校指定ジャージと変わらないものでした。とりあえず着てみるとサイズも少し小さいし、タグを見るとhongkongの字もある。
かなり落胆し、父に不満を訴えましたが「言葉も解らないし、店員に説明し苦労して買ってきたんだ、文句言うな。」みたいな事を言われ、しぶしぶ納得しました。
その後、気を取り直し何度か着ましたが、なんだかツンツルテンで恥ずかしい、アディダスなのにカッコ良くない。成長期なものですぐにジャージはきつくなり裾も短くなり、そのジャージはどこかにいってしまいました。
なんだかこの文を書きながら、まる子と父ひろしのやり取りを思い出してしまいました。
平和な日本の一コマということで、おゆるしを。
e0146210_1224194.jpg

[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-25 12:07 | ファッション | Comments(2)

flesh and blood

友人がオリジナルアパレルブランドを立ち上げました。
「flesh and blood」(フレッシュアンドブラッド)
基本的にインターネットでの販売です。
まだ、HPは完成していないそうで、
今のところ札幌のA Store Seamという雑貨店でのみ購入出来ます。
私も1着購入しました。
今までに無い、大変インパクトの強い、クールなデザインです。
e0146210_911548.jpg
e0146210_911258.jpg

このブログページの左下 A Store Seam をクリックすると最新情報や詳細を確認出来ます。
[PR]
by gaal-gaal | 2008-08-10 09:20 | ファッション | Comments(0)