<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

展覧会終了

7月24日、茶廊法邑ギャラリーの展覧会を無事終了しました。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございます。
来れなかった皆様、近々ホームページ上で画像アップしますので
そちらをお見逃し無く!
今回の会場は私たちにとっては初めての広さでした。
バランスよく作品たちを展示できるか不安もありましたが
何とかまとめる事が出来ました。
来ていただいた皆様からも「good!」の言葉をたくさん頂き
嬉しい限りです。
これからも面白いものを作っていきたいと改めて思いました。
[PR]
by gaal-gaal | 2008-07-27 17:45 | エキシビジョン | Comments(1)

Revell のプラスチックモデル

おかげさまで、展覧会は順調な滑り出しです。
本番は今日からの三日間、みなさんお誘い合わせのうえ
起こし下さい。
待ってます!

今日の話はプラモデル。
下の画像は、知人の獣医Kさんから頂いた物です。

1991年製
バルボリン ドラグスター
1/25スケール

もったいなくて作れません。
そして、作るからには相当の覚悟が必要です。
完成したら、ガラスケースに入れなくてはなりません。

私は、プラモデルが大好きな子供でしたが
レベル製には手が出せませんでした。
上級者のプラモデルです。
帆船、人体模型、エンジン模型、車、戦闘機、etc...。
説明書はもちろん英語です。
バリだらけのランナー。
全て同じ色のプラスチック。
子供には手に終えませんでした。
今では、その深い意味が解るようになりましたが
子供のころは、出来の悪いプラモデルだと思っていました。

私はTAMIYA派でした。
精度が高く、細かいディティールの再現に心うたれたものです。
ボスパー、ロンメル、8トンハーフトラック、1/12ポルシェ
1/6ハーレーポリスバイク、1/700ビスマルク、ヒューイコブラ
どんなシリーズも作りました。
色塗りは苦手でした。先日、久々に息子の為にプラモを作った(自分の為)ところ
現在のほうが、俄然上手に塗れるようになっていました。


e0146210_717546.jpg
e0146210_7181130.jpg
e0146210_7182365.jpg
e0146210_7184012.jpg
e0146210_7191455.jpg
e0146210_7192688.jpg

[PR]
by gaal-gaal | 2008-07-19 07:20 | toy's | Comments(3)

作品搬入

本日、作品を搬入してきました。

作品搬入展示作業メンバー
gaalo(G.A.A.Lスタッフ)
gaala(G.A.A.Lスタッフ)
Aくん(G.A.A.Lスタッフ)
Iさん(G.A.A.L作品コレクター)

朝早くから皆さんのチームワークも良く
思っていたよりずっとスムーズに作業は進みました。

昨夜は私とA君はそれぞれの仕事の為、徹夜でした。
疲れてはいましたが、少しハイだったかもしれません。

会場に作品を並べ、レイアウトが決まるまで
実はかなり不安でした。
私達にとって今までで一番大きな会場ですし、天井も高いし
空間そのものが格調高いですし。
レイアウトが決まり、ライティングも決まってくると
会場と作品達が一体化していき、締まってきました。

ギャラリーオーナーも現れ、彼女の興味深々の顔を見て安心しました。

以前から思っている事ですが、総合力とバランスが大変大事です。
それを調整できる感覚も必要です。
感覚も磨かなくてはいけません。
それらがその場で上手く折り重なった時、みなさんが「良いな。」と
思ってくれるのだろうと思います。

明日からいよいよ本番です。
私は、明日16日、20日、21日、24日は 終日会場に居る予定です。
皆さん、お待ちしておりますー。
e0146210_0214277.jpg
e0146210_0221473.jpg

[PR]
by gaal-gaal | 2008-07-16 00:24 | エキシビジョン | Comments(2)

赤色

赤は私の好きな色です。
作品にも赤は重要な色として良く使います。
絵具はアクリル絵具を使っていますが、良く使う色名は
カドミウムレッドディープヒューとナフソールクリムソンです。
2色を混ぜて使います。混合比は作品によってまちまちです。
先にカドミウム....を塗り乾いてからナフソール....を塗る事が多いです。
完全に混ざり切らなくても良いですし、むしろムラが出るのを楽しんでいます。
カドミウム....はやや濃いめ
ナフソール....は明るく鮮やか

7/16からのexhibitionの作品にもこの2色は大いに活躍してもらいました。

興味の湧いた方はぜひ見に来て下さい。

exhibitionの詳細はリンクの「G.A.A.L」からご確認ください!
[PR]
by gaal-gaal | 2008-07-14 00:08 | アート | Comments(0)

G.A.A.L Exhibitionまであと一週間

G.A.A.L Exhibitionまであと一週間になりました。

今回は、今までで最大の作品を展示します。
大きければ良い、というものでもありませんが
大きい作品を作る事は色々な意味があると思うようになりました。

以前は、住宅の部屋に飾れる位の作品が何より良いと思っていました。
より多くの方が間近に作品を飾り自分のものとして可愛がってもらえるのは小さい作品だと考えるからです。
大きい作品を作っていると、制作を持続させるのにはかなりの根性が必要になりますし小さい作品では考えられなかった様々な問題が発生してきます。
そう言った事を克服して完成した時の達成感は格別の物があります。
小さい作品、大きい作品、それぞれに良さがありますね。

いずれにせよ、作り手も次の手がかりを見つけだせ、見る側も感動する作品であってほしいです。
[PR]
by gaal-gaal | 2008-07-09 22:53 | エキシビジョン