<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

外車と言えばアメ車だった。

クライスラーが自己破産寸前だったり、ポンティアックブランドが消滅してしまうそうだったり、今後の車業界はどうなって行くのでしょうか。
私が子供の頃(スーパーカーブーム以前)は外車と言えばヤナセが扱っているアメ車が外車でした。ヨーロッパのメーカーの事はよく解っていません。
かっこ良いのは大きな車で大きなドアで大きなタイヤのアメ車です。アメリカのテレビドラマや映画に出てくるコラムシフトのオートマ車、サスペンションがフンワカしているアメ車に憧れました。日本車では感じられない贅沢なものがあります。世の中は右肩上がりでイケイケムード、「大きいことはいい事だ」が世の常識だった時代です。現在はそんな考えはとても肩身が狭いですね。
「刑事スタスキー&ハッチ」の愛車はなんでしたっけ?
私はあの車に象徴される車文化のおバカで男っぽくほほえましい世界がふたたびよみがえる事を望みます。
[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-28 22:46 | 乗り物 | Comments(2)

日曜美術館 ルーシー・リー

先週見られなくて、今日やっと見ることができました。
シンプルでミニマム、非常に繊細な色や素材感が魅力的な器達です。
まさしく作り手の思想が現れています。
「私はただ器を作っているだけよ。」こんな風にさりげなく言いきれたらいいですね。
放送中、ずっと胸に熱いものが込み上げていました。
[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-27 00:07 | アート | Comments(0)

森永「チョコモナカジャンボ」

昔良く食べていました。
今日、息子が私のリクエストに答えて、お小遣いでおごってくれました。ありがとう!
モナカ部分がパリパリとして美味しくリニューアルされていました。

以前「チョコモナカジャンボミニ」と言う訳の解らん名前の派生種もあって面白かった。
[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-26 18:33 | 食物 | Comments(1)

adidasのバッグ(70年代)

押し入れの中から私が修学旅行のと時に使用したアディダスのバッグが出て来ました。
少しくたびれていますが、まだ現役で使えそうです。
結構しっかりした作りです。こんなバッグは今価値があるんでしょうか?
やはりアディダスは三つ葉マーク(トレフォイル)がしっくりきます。

「アディダスの思いで」
私が中学の時、父が初めてヨーロッパに出張に行った時の土産としてジャージを希望しました。
父が出張から帰ってきて、ドイツのスポーツショップの袋を渡され大変うれしかった..........。
中を取りだすと、明るいブルー地に白い3本線のジャージの上下が入っていました。
んん?何か思っているのと違うな。
私は、本場ドイツ製の日本では売っていないような凄い(何が凄いかはとても曖昧)ジャージを
期待していましたが、手元にあるのはとても素材が貧弱で学校指定ジャージと変わらないものでした。とりあえず着てみるとサイズも少し小さいし、タグを見るとhongkongの字もある。
かなり落胆し、父に不満を訴えましたが「言葉も解らないし、店員に説明し苦労して買ってきたんだ、文句言うな。」みたいな事を言われ、しぶしぶ納得しました。
その後、気を取り直し何度か着ましたが、なんだかツンツルテンで恥ずかしい、アディダスなのにカッコ良くない。成長期なものですぐにジャージはきつくなり裾も短くなり、そのジャージはどこかにいってしまいました。
なんだかこの文を書きながら、まる子と父ひろしのやり取りを思い出してしまいました。
平和な日本の一コマということで、おゆるしを。
e0146210_1224194.jpg

[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-25 12:07 | ファッション | Comments(2)

心癒す風景

夕方、仕事で千歳に行った帰りに妻の実家に寄りました。
お母さんが「山菜の状況をチェックしたい。」と言われたので近くの公園の沢に一緒に行きました。
毎年春になると「ピョン」が採れます。あと「ラッパ草」や「コゴミ」も採れます。
フクジュ草も沢山咲いていました。紫色の鈴蘭のような花も咲いていました。
この沢を流れる小川がとてもきれいで、今日のように天気が良く風の穏やかな日は本当に癒されます。
e0146210_2212381.jpg
e0146210_22121620.jpg
e0146210_2213910.jpg

近くの牧場の敷地からの湧水がこの小川の出発点です。
透きとった水、浅く緩やかな流れ、川の中で揺れる水草、苔むした石、やわらかく降り注ぐ午後の光り、そのどれもが優しいのです。
この場所でする深呼吸は、とても気持ちが良いのであります。
[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-24 22:22 | 自然 | Comments(0)

下沢敏也 陶展 改めてご案内

昨日の夜、下沢さんの個展の紹介ブログを製作中に睡魔に襲われ寝いってしまいました。
そして大変中途半端な投稿になった事に今朝になって気付きまして、一旦削除しました。
申し訳ありません、改めてご案内いたします。
下沢さんの作品は以前から見ていて、計算された造形の面白さにひかれるものがありました。
陶芸作品の素材感や色合いは今の私の製作方法では真似る事が出来ません。
いつか陶芸の表現方法で私も作品を作ってみたいです。
今回は、大きな作品が4点展示されています。
下沢さんと少し作品についてお話する事もできました。
私が興味の湧いた作品が下の画像のものです。
タイトル「RE-BIRTH 09 森へ」
e0146210_1955648.jpg

この作品は更に大きな作品を作る為の習作みたいな物だそう。
わたしも以前「幾何学の森」という個展をしました。
同じ形の羅列に興味をおぼえるのは何故なのでしょう。
リズムのあるものを好む理由は、原始の鼓動を感じさせる人間の無意識の反応があるのではないでしょうか。

「下沢敏也 陶展」
4/17(金)〜4/29(水・祝日)火曜日休廊
10:00〜19:00(最終日17:00まで)
GALLERY 創
札幌市中央区南9条西6丁目1-36 U-STAGE 1F
[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-24 19:25 | エキシビジョン | Comments(2)

今日のオドロキ!

メビウスの娘の名前はナウシカ
[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-23 03:44 | アート | Comments(0)

楽しい一日

昨日は友人達を家に招き、昼間から宴会をしていました。
久しぶりに我が家に人を呼びましたよ。
みんなで旨い食べ物やお酒を持ち寄り共通の話題で盛り上がる。
延々9時間位、色々な話で大笑い。
本当に楽しかった。
だけど後半は何の話題で盛り上がっていたかは全然憶えていない。
ただ、楽しかった事だけが記憶に残っています。
[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-20 21:41 | Comments(4)

ミサワホーム北海道のモデルハウス

北海道マイホームセンター札幌南会場のミサワホーム北海道のリ二ュアルしているモデルハウスに新作をセットしました。
2階から3階への広い階段スペースの吹き抜け壁にセットしました。
作品サイズ w1,800㎜ H500㎜ 厚40㎜
住宅3階の採光窓からの光が作品の立体感を際立たせてくれるでしょう。
ミサワホームのモダンな空間には「G.A.A.L」の作品が似合うと思います。

ここのマイホームセンター札幌南会場は4月18日の新規オープンに向け急ピッチで各モデルハウスが準備を進めています。週末にモデルハウス巡りでもいかがでしょうか。

北海道マイホームセンター札幌南会場
住  所=札幌市中央区南23条西10丁目
電  話=011-513-5001
公共交通=札幌市電「石山通」停留所より徒歩5分

e0146210_19321822.jpg
e0146210_19323488.jpg

[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-16 19:37 | G.A.A.L | Comments(0)

いきいきライフまこまない

「いきいきライフまこまない」という、札幌市南区真駒内地域の北海道新聞を購読している人だけに配布されるミニコミ紙の4月号に寄稿しました。私の気になるデザインやアートの話を500字程度でコラム形式にしています。イラストや写真も載ります。
コラム名「gaaloくんのアートコラム」
今回はこのブログでもちょっと書いた柳宗理デザインの「1972年冬期札幌オリンピック聖火台」の事を題材にしました。編集者はなるべく札幌の南区や真駒内にちなんだ事をコラムにして欲しいみたいです。10個位はありそうです。
原稿料代わりにバルサミコ酢をいただきました。
[PR]
by gaal-gaal | 2009-04-16 18:13 | G.A.A.L | Comments(0)