<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「北海道立体表現展'10 アートトライアングル」

展覧会のご案内です。
「北海道立体表現展'10 アートトライアングル」
この春、3会場で、道内の立体作家56人が、彫刻・立体造形・インスタレーション作品を展示。
立体表現の未来を拓く....。

本郷新記念札幌彫刻美術館  会期:5月15日(土)〜6月27日(日)
北海道立近代美術館     会期:5月29日(土)〜6月 6日(日)
札幌芸術の森美術館     会期:6月 4日(金)〜6月13日(日)

私は大型立体作品を札幌芸術の森美術館に、
小作品を本郷新記念札幌彫刻美術館に展示します。

各会場でギャラリートークやワークショップ等も行います。
詳細は改めてご案内いたします。
[PR]
by gaal-gaal | 2010-03-27 23:29 | エキシビジョン | Comments(0)

「織田憲嗣 椅子コレクション」レポート3

今回紹介するのはマルセル・ブロイヤー作(1928~1930)の車輪付きシェーズチェア(テクタ社)です。

e0146210_11183137.jpg

大変ユニークなデザイン。
クロームメッキパイプと籐の編み込みの取り合わせが美しい。
相性の良い素材の出会いが新しいデザインと同時に生まれています。

e0146210_11192381.jpg

車輪がついていても、車椅子ではないので座ったままあちこちに移動は出来ません。
前後するだけです。

e0146210_11195620.jpg

パイプ椅子は自転車のフレームをヒントに出来上がったといいます。
椅子にチェーンが付いています。シュールだけれど違和感はさほど感じません。

e0146210_11205184.jpg

この椅子は、遊び心があふれていますし、細部まで抜かりがありません。
ブロイヤーの天才的創造力に感心します。
だからこそ名作になれるんですね。
[PR]
by gaal-gaal | 2010-03-24 11:46 | インテリア | Comments(0)

織田憲嗣さんの椅子コレクション 2

織田憲嗣さんの椅子コレクション の続き。

ディーター・ラムズが1962年にデザインした一人掛け椅子。
二人掛け、三人掛け、テーブルとシリーズ展開がありそうです。
メーカー名が「ヴイッツソー社」となっていましたが、私は知らないメーカーです。

e0146210_144555.jpg

フレームは合成樹脂かと思われます。白い塗装が掛かっているように見えます。
ファブリックの織柄オレンジとフレーム色のオフホワイトがマッチしています。
イメージスケッチの段階から定規を使っているような
いかにもドイツ的な、そしてラムズ的なデザインだと思います。

e0146210_14453850.jpg

腰のあたりから角度が緩やかに変わりまた垂直に立ち上がるラインが綺麗です。
切り返し位置の配分がよく計算されていると思います。

e0146210_14461568.jpg

金物パーツ一つとっても抜かりはありません。
フレームの肉厚感、丸み等絶妙です。

e0146210_14474462.jpg

張り地はこんな織りのファブリックがモダンなソファにはよく似合うかと思います。

e0146210_14483667.jpg

キャスターもシンプル。

e0146210_14485766.jpg

機械のデザインを多く手がけているデザイナーは、家具の細部も抜かりがない。
半世紀前のデザインで今見ても古さを感じさせません。
バウハウスの頃から正統に受け継がれ、進化している。

改めて関心して、じっくり眺めた椅子でした。
[PR]
by gaal-gaal | 2010-03-20 15:25 | インテリア | Comments(0)

織田憲嗣さんの椅子コレクション

HOUSING LABO SAPPOROのチェアーズギャラリーに行き
織田憲嗣さんの椅子コレクションを見てきました。
今、展示している椅子達はバウハウス前後のパイプ椅子が中心で、50脚近く有り見応えのあるものでした。
スタッフの方の話ですと、既に二度入れ替えしており、今後も入れ替えるそうです。
気になった椅子の写真を少し載せます。

e0146210_1722479.jpg


e0146210_173653.jpg

ALIVAR社 ル・コルビジェ シャルロット・ペリアン ピエール・ジャンヌレ共同デザインのシェーズロング
30年近く前、カッシーナ社だけではなくアリバ社がコルビジェ等の椅子を復刻生産していた事を
久しぶりに思い出しました。デザインが少しだけ違います。
カッシーナ社とは違う資料を基に作っていたのですね。
興味深いです。

e0146210_1734181.jpg

ヘッド部分のパイプの形状

e0146210_174441.jpg

フッド部分のパイプの形状

その他、会場にはマックスビルのキッチンタイマーやディーターラムスのオーディオなどがあり
改めて、織田さんの卓越したコレクターとしてのセンスに関心してしまいました。
これから、何度かに分けて紹介したいと思います。
[PR]
by gaal-gaal | 2010-03-17 17:26 | インテリア | Comments(0)

フランク・ロイド・ライト「落水荘」のCG動画

こんな動画を見つけました。
下のHPを開いたら画面のmovieをクリックし、お好きなクオリティでお楽しみ下さい。
落水荘
[PR]
by gaal-gaal | 2010-03-15 13:16 | 建物 | Comments(0)

TENORI-ON (YAMAHA)

知ってる人は知っている。
知らない人は知っておこう。
面白い楽器?



TENORI-ON公式サイト

セニョール・ココナッツさんも楽しんでいました。
[PR]
by gaal-gaal | 2010-03-03 15:18 | 音楽 | Comments(0)