人気ブログランキング |

RENAULT 4  ルノーキャトル

我が愛車だった車です。一年ほど前に手放しました。17年間一緒にいました。他の車には無い様々な特徴を持った車でした。快適とは何か?楽しいとは何か?この車に載っていると深く考えさせられます。現代車の常識は通用しません。

シフトレバーがダッシュボードから生えている
ウインカー表示ランプは1個
カウンターは走行合計数のみ
燃料メーター表示は大変あいまい
スピードメーターは常にフラフラ揺れる
タイヤホイールナットは3穴
ウォッシャー液は足踏みポンプ式
窓は引き戸
リアタイヤが右と左では前後にずれている
ワイパーがフロントウインドウの下まで下がらない
フロントライトのガラスが凹面だ
手動チョーク式
オーディオの標準装備無し
マニュアル車
ヒーターが少ししか効かない
立て付けが悪い
うちにきたキャトルは吹雪の日は室内に雪がちらつきました。

上に書いた事は全て楽しい事です。
原始的な車ですが、操る楽しさがありました。
車を運転している実感がありました。
購入時は見た目の形に惚れたのですが、
乗り心地も、私には大変良かったです。
17年こき使って、廃車にするにはしのびなく
知人に譲りましたが、昨年暮にとうとう寿命がきてしまいました。
今は、部品取り車になってます。
最後の最後迄役立ってくれている、大変優秀な機械だと思います。

モータースポーツとは別の、車の楽しみを味あわせてくれました。
今、所有している車(現代車)は走っていてつまらないのです。


e0146210_044035.jpg
在りし日の四郎くんの姿
by gaal-gaal | 2008-05-27 00:46 | 乗り物
<< G.A.A.Lへリンク出来ます。 集合! >>