人気ブログランキング |

パンが好きだ(ピロシキ編)

日本人なのでゴハンはもちろん大好きだ。
しかし、パンも大変気になる存在。
街中でも、よその町でも小さなパン屋があると覗いてみたくなる。
そして、チェックしたくなるのはピロシキ。
揚げ具合、価格と大きさのバランス、そして餡の量と素材と味とトロトロ加減をチェック。揚げたて熱々に出会えれば大変ラッキー。
もともと、ロシアの食べ物だが、餡は和風だったり中華風が多いと思われる。

子供の頃、近所の「ニシムラ」で、揚げたて(店内で専用のフライヤーで決まった時間になると揚げていて、お客さんは出来上がるのを待って行列していた)のピロシキを売っていた。初めて出会ったそのピロシキは、私に「熱々の食べ物は旨いのだ!」と言う事を教えてくれた。実はその頃の「ニシムラのピロシキ」と同じ味を探し求めているのだが、まだ「この味だ!」と言うのにはめぐり合えていない。
記憶では形はふっくらアーモンド型、細かすぎないパン粉が表面をおおい、たっぷりの餡は塩コショウが効いたトロトロの玉ねぎとひき肉、キャベツも入っていたかもしれない。比較的洋風な味付けである。揚げパンの香ばしさと相まって旨さを多層に奏でている。揚げている様子を見ながら待っている行為も美味しさに一役かっていると思う。価格は憶えていない。

現在食べて、比較的近いのは「どんぐり」のピロシキかもしれない。しかし私には少しパン粉が大きく、トゲトゲしていて口の中が痛い。歳をと取ったせいか、油っぽさで胸焼けもする。
ロシア料理専門店のピロシキも何度か食べた事があるが、求めている物とは違った。
これぞ本家本元ピロシキ!じゃ無くて良いのでニシムラのが食べたいのだ。
(記憶は良い方向に増幅されているかもしれない。そんな増幅傾向の記憶が私には沢山アル)
by gaal-gaal | 2008-11-18 22:14 | 食物
<< 作品 納品 トゥインゴ帰宅 >>